松ぼっくり?

   (砧公園にて)
画像にある球形のもの、状況的には松ぼっくりなのだが、色が白みかかったきみどり色というか若草色。
およそ松ぼっくりの色ではなく、ある位置もなんとなく違和感あり、大きさも大きい。
始めはボールが枝の上に乗ってると見えたのだが、よーく見るといたるところにある。
通りすがりのおじさん、おばさんも気がつき、なんだろうと一緒に考えるが、松ぼっくりと言う事で落ち着く。
多分合ってると思うがネットで調べても分らず。      

森美術館2

もちろん、他の色んな展示もありました。

丹下健三自邸 1953年 東京都世田谷区 現存せず (模型1/3)

何んと、ワタクシと同じ年だ! (明るく、開放的、開放過ぎて、家族に評判悪く

早めに解体と言われている。)

耐震性(今の法的には特に)もこれだけだとちょっと心配な気が・・。

丹下健三自宅
かなり精密な模型

そんな日の翌翌日の肴はこれだ!

フルーツサラダ(アボガド、桃、ミニトマト、パイン、チーズ)

生ソーセージ+ポテト

アカモク(ぎばさ)海藻+らっきょう酢 ← おススメ!

簡単【肴】

暑い土曜日


23日(土)は非常に暑い1日でした。それでも日陰の風は爽やか。(菖蒲町、ラベンダー畑にて)
ラベンダーの花に集まる大きなミツバチ、普通のミツバチの3倍以上ある。
ネットでちょと調べてみたが種類は分らなかった。日本ミツバチ、西洋ミツバチではないと思われる。

燃料電池自動車


渋谷の飲み屋街の一角で発見。
この燃料電池自動車、ウィキペディアに載っているそのままの車です。
住宅用燃料電池はモニター採用されてはいるが、実際の値段は相当高価。(だからモニター?)
10年程前にはすぐにも普及されそうな雰囲気だったが、まだまだ先になる。

世田谷美術館


友人のカメラマンと暑い中、世田谷美術館に行った。
広く、緑の多い砧公園の中の木陰で休んでいると、気持の良い風が通り抜けてくれた。
エアコンの涼しさより、自然の風のほうが好きだ。

ミツバチの巣

 (丸のなかの割れ部分がウロ)
世田谷の砧公園の環八沿いの歩道すぐに、こんな看板と巣。
超変形、悪条件敷地の住宅です。
確かに、ミツバチが出入りしてました。公園は広いし、緑も濃いがこんな人目のつく、排気ガスの漂う所によくがんばってつくりましたね。
ちょっと、感心してしまいました。

山梨美術館


19日は山梨美術館に行った。平日の午前中だったので貸しきり状態だった。
ミレー所蔵の美術館として有名ですが、特別展のシュルレアリスム展も良かった。
とにかくゆったり、ゆっくり見られた。
駅よりちょっと距離はあるが、良い環境の中に文学館と共に緑の中にたたずんでいた。

木苺


こんな感じで(きれいです。)、先日は花の画像
実ってはいるのですがほとんどが新幹線の高架の金網の内側で、手が出ない。
外側の実は、どうゆうわけか実ってない。

やまももその2


今のところ順調に熟しているかな?
ただ少し、木自体が弱ってきてる気がしてしょうがない。
前もこのくらいで一気に、実が落ちたのでそんな気がするのかな?
あと1週間すれば、食べごろかな?

ミッドタウン内 21_21・DESIGN SIGHT


安藤忠雄設計の敷地内美術館
建物内にはサントリー美術館(隈研吾・設計)があるが、ここは別建物
大部分が地下にあり、形は非常にシンプル
今はチョコレートをテーマに展示
チッケットと同時にチョコレートが付いてきた。

“ミッドタウン内 21_21・DESIGN SIGHT” の続きを読む