ハンモック

近くのブラジルの人の庭にハンモックを吊ってあるのを発見して
15年程前に、知り合いの大工さんに私もハンモックを頂いた事を思い出して引っ張り出してみた。

屋根のある濡れ縁の下

netで吊るロープを購入して早速、吊るしてみた。
で、寝転んでみた、揺らしてみると心地良し!
昼寝も出来そうです。ガラクタを整理してちゃんとすれば何かよさげな感じ!
が、午後、夕近くからは蚊が半端なく出てくるので、蚊取り線香は必需品!!

本当に結構気持ち良し!

暑い日差し(午前中と遅めの午後は入らない!)もあまり入らず。

これも必要!

強力殺虫剤

オマケの画像は眩し過ぎる夕日!

散歩のついでに!

ヤマモモ

この時期、ヤマモモの実が熟す、と落ちる!
今年もちゃんと実を熟してくれたが、ジュースにして飲むのは結構手間がかかる。

道路を実が染める。
こうなるともう食べられない!

PS おまけの画像は今年の三河湾のアサリの価格!!
画像を拡大して見てください。
高すぎて手が出ない!!1粒/100円ぐらい。

山椒の木

元気なころの山椒の木

ホームセンターで10年ほど前に20数㎝の苗の山椒の木を購入
2年ほどは枯れてしまうかもといった成長だったが、3年過ぎにはずんずん大きくなり実はならないがこのまま大きくなるかもと思っていたが、去年の秋に元気がなくなり
とうとう今年の春には枯れてしまった。

なたで削る。


すぐ隣に山ウドの地下茎を植えたのがどうもいけなかったようでした。
しょうがないので地面からすぐの処を切り、すりこぎを作りました。

山椒の良い香りがする予定
途中のこぶは持つのにちょうど良い

山にも海にも行ってはいるけれど!

採りたてワラビ
大きさで分けます。

灰汁とりのため大きさで分けて、灰入りの熱湯の中へ

それを20時間ぐらいそのままで灰汁とりをして水にさらす。

今年の伊良湖のアサリ

今年の潮干狩りは伊良湖の小中山と西尾の梶島の2回だけ!
2回とも初日です、なのでなんとか採れるが、本当に毎年取れなくってきた。
三河湾のアサリも前途真っ暗!
疲れがなかなか抜けなくて年を感じるこの頃!

3日目、4日目

午前中は結構な雨になってしまい、画像を写してる余裕なし!みんな頑張って午後早めに呉市に着きました。

呉の夜は公園横の屋台で乾杯

公園のイチョウの新緑の下の屋台は打ち上げを兼ねて美味しくいただきました。

大和ミュージアムの1/10の模型

4日目は呉市の観光です。先ずは大和を見に行きました。

大和の船首
0戦も展示有り
大和の前方の片半分の甲板の実物大だそうだ!

この後はてつのくじら館と言う潜水艦の博物館にも行き、午後には帰途につきました。

疲れたが充実の4日間でした!



しまなみ海道2日目

サイクリストの聖地と言われている所
(私は知らないが)で撮影、雨模様で、すこしもやってます。

大した雨でなくて良かった!
見晴らし広場
お昼近辺に船に乗り、瀬戸内海の流れを見学

この日で無事四国に渡り、景色の良いホテルで夕食とお泊りですが、画像無し
(疲れてたのよ!)

レンタルクロス自転車でしまなみ海道

連休前に近所の友人5人とクロスバイクで走ってきました。

尾道から今治(約70キロ) 
まで2日で走ります。

1日目は朝早くから豊橋から尾道までJR(新幹線と普通列車)10:30には尾道のレンタルバイク屋から出発

1日目の昼ご飯

まだ1日目なので余裕あります。特にお昼までは橋までたどり着いてません。つまり上り坂はまだ経験なし、大変なのは上り坂!

この日の宿はペンション!
ペンションの窓からの夕日
ペンションの夕食
(前菜)

この日は、天気何とかもって、雨は休憩中にざっとだけ!

春恒例の事柄

今年も潮干狩りに行きました。が、雨は降るし、風は強いしで、収穫は惨敗
やっと自分で食べるだけの量、身もちょっと残念な入り方、オマケに値段も上がり
踏んだり蹴ったり殴られたりです。
が、食べてみればそれなりの旨さ!

我が家のアケビと山ウドの新芽の天ぷら

ご近所さんから庭のタラの芽をいただいたので、我が家に出はじめたアケビと山ウドの新芽も一緒に揚げてもらいました。

今年も春の味を堪能しました!!

モクレン開花したが・・・・。

順調に暖かくなってきたと思いっていると、この2~3週間は寒い日が続きます。

で、ご近所の白ハクレンですが、これは旧年の画像

2~3年前のモクレンの木

今年はこれです。

ことしのモクレン

冬に植木屋さんが入って、手入れをしてほぼ小さな枝切して、花一輪のみ咲いてます。
大丈夫か心配してしまうほどの伐採です。

2~3か月後の葉の茂り方に期待です!

早く本格的に暖かくなーれ!