高速バス

   (画像は新宿駅地上西口)
先週の土曜日、豊橋に帰るのに深夜高速バスを利用した。
2年ほど前に、伊良湖まで走っていた高速バスが廃止になっていたのが、数ヶ月前に新しいバス会社が入って再び走るようになっていた。
以前は東京駅から発車だったが、今度は練馬。中野、新宿経由の豊川、豊橋、田原行きだ。
(バス会社が変わると当然、東京の発着場所が変わる。)
深夜11時過ぎに東京を出るが、距離が短すぎて、途中サービスエリアで時間調整(2か所で1.5時間ぐらい)をしても、豊橋の駅に5時30分前には着いてしまう。私は歩いて帰れるが、そうでない人は電車、バスが動き出すのは6時くらいなので少し不便。
それにやはり、疲れる。

ワンちゃん用ドア


右のドアは小型ワンちゃん用の(階段下)部屋のドア(人用)
上部分は本物のステンドグラス、鮮やかな色のガラスは高価なのでそれなりに。
下はワンちゃん用の出入り口。(耐久性を考慮して、アルミ製のがっちりしたもの)
クライアントの要望に応じて、こんな事もやります。

“ワンちゃん用ドア” の続きを読む

建築基準法改正


6月20日に建築基準法が大きく改正される。(例の姉歯事件の影響です。)
それはそれで良いんですが、建築確認の申請のやり方も大きく変わる。
画像にあるように、申請書の内容(書類、図面)に誤記、脱字以外は訂正不可。
これは実は、大変な事なのである。決して言い訳ではなく(図面と言うのは複雑でミスが付きものなのです。)
私自身も、今まで確認申請を100数十件出しているのですが、訂正がなかったことは1件か2件です。その建物は住宅のごく小さなもので、少し大きな建物は先ず訂正があります。(私以外の建築家でもまず同じだと思います。)
6月20日以降は実際どのような運用になるのかは分りませんが、私達建築家の確認申請に対する意識を大幅に変えなければならないのは確かです。
(ただ6/9日現在でも国交省では確定した政令、告示、指針はでていません)つまり、詳細な法律の部分はは決まってはないが法律は6/20日から施行するという強引な改正だということです。
本当にこの強引な法律の改正はみんなのためによい事なんでしょうか疑問です?

緑の逆襲


渋谷区神宮前の路地をちょっと入った空き地
空き地は所々見かけるが、砕石が敷いてあるのにこの緑のかたまり。
ビルが緑を侵食ではなく、都会が緑に侵食されていく。

エコカーレース


先週の土日、豊橋でエコカーレースがあってのぞいてきた。
中学生の下校の時に、よく通っていた場所だ。近くに友人の家もある。(万場の調整池と言うのは渥美半島を縦断する豊川用水の調整池。)
車自体は小さく低く軽く全て流線型。それでも少しづつ形は違う。
そして全ての車が、音もほとんどなく私の前を通り抜けていった。

ミルキーはママの味


こんな事はめったにないのだが、ふとミルキーを食べたくなって、コンビニで購入
食してみた。懐かしいし、おいしい、別に不二家とは何にも関係はないが。
まあ、れん乳を固めてるだけといえばそうだが。
ただ、虫歯の治療後の部分に注意要。

白金から恵比寿まで


白金の病院で年に一度の内視鏡の検査、なんと、今年はカメラを鼻から入れてもらった。初めての体験!
口から入れて喉を通るより、結構楽!、これからは鼻からですね!
ちょっと開放された気分で恵比寿まで散歩ように歩いた。
途中で写真美術館へ、昭和写真の1945~1989をやっていたので、のぞく。
広く、深い

ひめシャラの木


我が家にはやまももの木の他に2本の木が植えてある。
そのうちの1本がひめシャラの木
シャラの木の花が小さく、樹皮が少し違う種類
最近ちょっと元気がないが、それでも小さな花をたくさんつけて、楽しまさせてくれる。
落ちたたくさんの花を楽しむ事もできる。

地下鉄


渋谷の駅前は地下鉄の工事中、もう何年もずっとしてる。
画像は昔の東急文化会館があった所
ここには東急東横線が入って新しい地下鉄と乗り入れらしい。
それにしても最近の地下鉄はどんどん深くなって、ホームまでたどり着くにずいぶん時間がかかる。
それに比べると、この画像を撮った銀座線はほんの1層ぶんでアプローチがずいぶん楽で助かる。