散歩中の河原でこんな風景を撮影していたら発見!

すっかり春

で川面を見ると、うん!?

真ん中の白ぽい色の物質、死んでいる魚のようだが?

大きくして見ると、1メートル近い大きさの鯉のような死んでいる魚

沈んで動かない

泳いでいる鯉はまあ見るが、死んでいるこの大きさは初めてだ。

そんなこんなの毎日だが、山ではこんな収穫!

ワラビ、コシアブラ、タラの芽  すっかり春の味!

気がつけば3月も終盤

今年もきっちり咲いてくれました、アケビ。

下の画像の紫色のモノが花、上部が雌花、下の玉上のモノが雄花

恒例のアケビの花
雄花の拡大
絡まる枝

枝を切りそろえようとしたが、余りに多くてめげて中途半端、で、かなり枝が絡み合ってむさ苦しい。それでも、何もお手入れ無しなのに毎年実ってくれてご苦労様。

気がつけばもう3月半ば?

梅は終わったが、寒桜は今が盛り、木蓮も咲きだした。

ご近所の木蓮1

ご近所の一押し木蓮(毎年出すが)がこれ!

お見事です。

ご近所木蓮2

近くだとこうだ!

咲き初めて寒くなったので長くもつかな?

遠景だとこうだ!

暫くすると花が道に落ちる。

只今、塀の工事中。

近場のトレッキング

冬なので愛想のない画像だが、普段は緑のスポット葦毛湿原(いもうしつげん)

今週も近場に行ってきました。

こんな木道を通って行く

ここを通過して山に向かう。たまたまこの日は湿原のお手入れをしていました。

冬景色

平日なのに天候が良くて、散歩日和で駐車場いっぱい。市街地から近くの人気の場所

数十人のおじさん、おばさんとすれ違いました。

尾根部分

高さ300mほどの山々なので楽ちんです。尾根を歩くコースは視界も開けていて快適

市街地も見えます。
左上は太平洋があるのだが見難い
真ん中部分が市街地中心

久々です。

少し暇になったりして、誘われるままに山に行ってます。(低い山で週一に届かない数)先週の10日(木)の天気の良い、暖かな日に愛知県の県民の森から登って尾根巡り。

ダムによってできた鳳来湖、豊橋市の水ガメだ。

それにしても穏やかな日で尾根を歩いていると汗が出た。

こんな岩の上でお昼弁当

こんな所へも。眺めは抜群でびっくり!右の大きな岩はオーバーハングしている。

高所恐怖症気味の私は苦手

天気が良いので遠くまで見通せる。

紅葉はほとんど終了

この日は、朝8時くらいから14時くらいまで歩いて約20,000歩

良く歩きました。

先週行ってきました。

連休明けの11月4日(水)早朝より二時間半かけて愛知県境の長野県側の大川入山

そうです、1カ月前ぐらいに、大変苦戦をした山です。リベンジではないのですが、誘われるままに、反対側から登ってみました。

この日は風もあまりなく、良く晴れたが、寒い!夜のうちは雨が降っていました。

登山口はスキー場跡

遠くの山(南アルプス)は雪化粧

遠くの頂きが白く見えるのが南アルプスの北の端の方

ゆっくり上っていたら、足元が白と紅葉した葉

キレイだが足元心配

この山にも雪が積ってる!。まさかの雪!

雪の中に落葉松葉

非常に情緒はあるのだが・・・。足元が・・・。寒い・・・。

慎重に足を運び結構時間を使って、大川入山が目の前、急登り始めまでたどりつき、(南向きのポカポカ道のちょっとした腰を下ろせるポイントで昼食。

昼食時のポイントの目の前風景

目の前の谷川の松(?)、よーく見ると白い何かが付いている!?。風が吹くと何かがサラサラと降ってくる!、冷たい・・・。樹氷!?、初めて、目の前で見ました。

樹の向かって右側の白いものが樹氷

そんなんでこの日はここで諦めて、慎重に来た道を降ったとさ。

足も右側のひざ横スジのみが軽く痛いのみで、この日は全く無事に帰ることが出来た。

めでたし、めでたし。リベンジは来年だ!(出来るか?)

途中の風景

帰り道で見た樹氷。

真ん中の向こう側の山に見える春のヤマザクラみたいなものが樹氷のついた樹木たちだ。