先週

世田谷美術館の分館として宮本三郎記念美術館が自由が丘あり

先週の寒い日に行ってきました。ワタクシ結構この人の絵好きです。

宮本三郎

自由が丘駅より歩いて5~6分、住宅地の中にあります。

住宅地なので少し分かり辛いかな。

正面が美術館

道路の突き当りが美術館

突き当りが入り口

寄付された土地に新たに建物を建てています。(作品も寄付されてます。)

内部は撮影ダメなので画像はここまで。

作品はこの時30~40作品くらいかな、お客さんは私以外に2人、ゆっくり鑑賞

できました。

美術館入り口

そんな週の肴2

残り物の焼片口イワシ、モヤシとニラの塩魚粉炒め

切り出し刺身(サーモン、マグロ、タコ、タイ)

肴2

1週間

先週と今週のお弁当、どうよ比べたら彩り、一緒!

もちろん内容も一緒だ。

違いは煮物のシメジが生揚げになっているだけ!

やはり料理誉めると4週ほぼ同じ献立・・・・。

今週のお弁当
先週のお弁当

それでも先週の肴は

焼き片口イワシ、マグロ剥き身納豆、イカフライのトマトソース

冷奴+イカ塩辛+とろろ昆布+アサリの佃煮

夕の肴

エビの再利用料理

頭付き茹でエビを購入

頭をとって尻尾もとって、殻、背ワタもとって

美味しくいただいて、ふと頭のミソがもったいなく感じたが

そのまま食べるのは何となく気が向かず、かと言って再び加熱するのもなんだかと思い

2日ほどから干しして電子レンジで加熱、すり鉢すりこ木で画像のごとくの作業

右上は良ーく擦った後のエビ粉

エビの味

そんな蛯子を使って作った天ぷらの入った今週のお弁当はこれだ!

卵焼き、イワシのツミレ、しめじと牛蒡とはんぺんの炒め煮

エビ粉いり衣のかき揚げとマイタケ天ぷら

3週続きの人参たらこシリシリ

ブロッコリーにミニトマトとレタス

今週のお弁当

因みにエビ本体の身はこれ!

カキをオリーブオイルで煮たオイルが残っていたので

パスタと和えてブロッコリーとエビを乗せました。+フランスパン

エビ粉もふりかけ

ある日のお昼

 

年賀はがきのお年玉

今年は珍しく5枚当たり!過去最高(今までは3枚、多分)

約100通で5枚だから確率は平均以上(例年は0~2枚)

今年の運は早くもこれで使ってしまった感(ワタクシ調べ)

と言ってもすべて最下位の切手セットだが

お年玉

そんな事はつゆ知らずの先週の肴はこれ

カツオ刺身、松前漬け、水菜

アボカドに電子レンジリンゴ+クリームチーズ+ドライ無花果

お弁当

先週のお弁当

卵焼き、イワシのツミレ、クリームコロッケ、

ステーキ、ブロッコリー、人参の明太子シリシリ

先週のお弁当

今週のお弁当

卵焼き、イワシのツミレ、ブロッコリーとハム炒め

ローストビーフ、ごぼうとハンペン炒め煮、人参の明太子シリシリのエビ

ミニトマト

先週のお弁当が美味しかったとカミさんに言ったら

ほぼ同じ内容の今週のお弁当

来週も同じような内容になったらどうしよう。

今週のお弁当

先、連休中の風景

朝の散歩の風景

右の白い集団はカモメ、手前の1羽はサギ

川面はカモ

これはいつもの風景

いつもの風景

時にはこんな風景(以前にも紹介あり)

1つに1羽

角度を変えて

並んだ水兵さん

近寄ると

もう少しで水が足元に

こんな風景を見てニンマリした日の夜はこれだ!

ステーキ(オージービーフ)の半分、ガーリック乗せ

カツオと剣先イカの刺身、松前漬け、ドテ煮(ホルモン味噌煮込)

レタスサラダ

 

 

先週の薪作り

先日いただいた、ちょっと手ごわい柿に木、なにせ根っ子に近い部分

(Y字などになっている大きな枝分かれ部分)第二木置き場に仮置き

第二置き場

上の画像時は運ぶ終えた終盤画像

この部分は木の繊維がそれぞれの枝が交わる所なので割り難いのだ。

枝分かれはこんな感じ

伐採したばかりなので重いので一輪車で第一置き場(作業所)に運ぶ。

運搬中

次はチェンソーで玉切り(一定の長さで輪切り)

我が家のストーブはかなりの小型なので約30㎝の長さ

チェンソーなので素直な部分はさっと切れる。この素直な部分は割るのも楽。

枝分かれ部分は非常に割り難いのでチェンソーまた部分に刃を入れて分断

(割るのを諦めてこの作業)

二股部分

チェンソーの切りくず、白は柿の木、赤いのは桜と名を知らない木のおが屑

結構きれい。

これが1年後には土に還っている(アケビの肥やしになっているモヨウ)

作業場の足元

作業後の画像

新しいおが屑

左側の緑はアケビ

枯葉が目立つ、風が吹けばあと2~3日で葉が落ちきるかな?

そんな作業の夜はこれだ!

焼イワシつみれと新海苔、酢ねコンブ、キムチ、イカ塩辛

ハムカツとエビかつ+野菜、残り物のモヤシとニラ炒め魚粉味

 

先週は青春18切符

先週木曜日夜はいつものバカ4人で忘年会

いつものことながら撮影に気付くの遅く、食べ終わってからの画像

宴の跡

翌日は朝から18切符を利用して帰豊

先ずは吉原駅前のスーパーオカムラでお昼(マグロ剥き身の手巻き)お土産は剣先

イカの煮物とカキフライ

近くの公園で食す

この日は富士山がちょっとカスミがかかっていたが、良く見えました。

(スーパー裏の公園横の道路より)

東海道線 吉原駅

この横は田子の浦港

メイン横の船溜まり

この後、荷物を豊橋のロッカーに預けて名古屋に向かう。

(18切符は1日乗り放題で良いね!)

要件はアアルト展

会場内部は撮影不可

ホールのみ撮影可

建築家だがイスやスツールもデザイン

バリエーションあり
カジュアル家具

名古屋市立美術館(因みに設計は黒川紀章)

外観

名古屋市立美術館

階段室

撮影OK箇所

階段踊り場より

開口部

結局家にたどり着いたのは20時近く

カメラを忘れて

カメラを豊橋に忘れてしまって新しい画像がUPできない。

なのでPCに入っている画像のみの画像

カミさんの実家のキューウィ、しっかり追熟させているので小さいが

しっかり甘い。

食事時には何らかのフルーツが出る。

今の時期なら、柿、リンゴ、みかん、パイン、キューウィ、たまにパパイヤ、マンゴー

実家のキューウィ

次の画像は建材のくず材入れ袋

たまに建築現場で端材やくず材をいただくのだが、それを入れる袋

ここんとこ5~6年はこんな化学製品がメイン

これが1年持たずに紫外線劣化でボロボロになる。

見事に小さくなって風で舞う。

どうかと思うよ!?ワタクシ的にはいかにくず袋とはいえ使いたくないな。

使用終わりは他の袋に入れて燃やすごみで出さざるを得ない。

ボロボロ

薪作り作業している場所の道路向こうには水仙が元気

そろそろつぼみを出すころ。

青々元気

コンサート

ジャズが分からないワタクシでもこの名は知っているロン・カーター

知人が誘っていくれたので上野の文化 会館小ホールまでお出かけ

ベースとピアノ、チェロ、バイオリン、ドラムスのサウンド共演

ロン・カーター

去年もこの時期に誘ってくれてます。知り合ってもう40年以上になりますね。

いつもありがとうございます。

上野駅公園口改札出て直ぐ

改札外の風景

文化会館入り口

秋、真最中の上野公園、落ち葉が舞って柔らかな明かりと相まってきれいです。

にぎやか
公演終了後の内部(だいぶピンボケ)

この後、軽く飲みながら食事

電車を待つ上野駅ホーム(山の手線)

午後10時前

渋谷に戻って歩道橋からの高速と駅側の夜景

結構キレイ

高速は下り線、一般国道は上りだけが混み混み