豊橋市自宅近所のモクレン

朝、夜はまだ冬の勝ちだが日差しは春、ご近所のモクレンも咲き出しました。(ワタクシ、モクレン好きなのです。)

先ずは、いつも通る道沿いのモクレンの古木

樹形も良く、花の数も圧倒的に多いので、見ごたえあります。

近くの家の古木のモクレン
UP画像

ちょうど見ごろですね。

お隣の町内の旧家

コブシも好きだが、桜の前の時期は白モクレン

モクレンは旧家と広めの庭に咲くのがお似合い。

世田谷美術館

前回(10月)引き続き最近お気に入りの美術館

公園内の小道を通って

入口アプローチ
館内アプローチ
チケットとパンフレット

写真展とアフリカ美術

館内は画像無し

戦後直後から高度成長期の写真がなんか当にどんぴしゃりでしみじみ

アフリカはこれまた違う角度で面白い!おまけにシニヤチケット価格

帰りの公園内ではこんなものを発見

公孫樹の根本

誰もとらないのね。田舎では結構拾う人多し!

ポーラ美術館

行きたいなーと思っていた箱根のポーラ美術館にやっと行ってきました。

パンフレットやチケット

ここが内部としたら一番良い眺めかな。

アプローチの階を1層分降りた所からのショット

メインの階からの眺め

アプローチ

ガラスの箱(斜め部分もあり)が美術館

この階が最上階で内部に入って下がっていきます。

全景はなかなか見ずらい。(地形的に傾斜地)

道路より館を見る

入ってすぐの部分

ガラス(合わせガラス)屋根

エスカレーターで下がります。

トップライトや開口部大きいので明るい   (空調大変そう)

開放感ある内部

右の壁はガラス

エスカレーター見返し

展示室は基本的に撮影禁止なので画像なし

特別展示も良いが、常設の展示物も結構そろっていて、見ごたえあり。

カフェコーナーで一休み

ここからの景色は抜群

外は散歩できます。(が強烈に寒い)

明日に続く

今日の事

7時前に、散歩の途中で発見

代官山TSUTAYAの開店直前のドア前に看板

19日(金)に駐車場でクラシックカーの集まりがあるそうな。

TVでも放送してたのを見たことがある.

代官山TSUTAYAテラスにて

早朝散歩時に空が晴れてきて気持ちの良い日になりそうだったので

お出かけ!

こんな所を通って

こんな場所も通り抜け

ここに到着

世田谷美術館分館(向井潤吉アトリエ館)

東急田園都市線、駒沢大学駅から住宅地に入った場所(住所は弦巻)

事務所から30分足らず、観賞(見学)しても往復1時間ちょっとでした。

気持ちの良い(暑からず、寒からず)散歩ができました。(と言っても電車利用)

先週のこと

時間があったので帰りに静岡県立美術館に途中下車

ちょっと不便な位置かな?

館の新所有展示もあったがロダンの作品も有名

建物もロダン専用

ホール見上げ

ロダン館の高ーい天井の見上げ、平日夕方なので、人も少ない

ゆったり

建物も素晴らしいし展示作品もゆったり

人もいない

ロケーションもOK

ゆったりと帰る予定が列車事故で混む列車乗車になってしまった。

そんな日の肴はこれだ

お中元のビールと共に

ヤリイカとシシトウのニンニクオリーブ柚炒め

イカフライ

7月21日(土)は豊橋の祇園祭 打ち上げ花火

恒例の打ち上げ花火大会

午前中に小中の同級生の所に顔を出したら、幸運なことに桟敷入場券をいただき

と言うことでカミさんと行きました。

豊橋祇園祭の打ち上げ花火

まだ少し明るいが、そろそろ始まる時間帯

きれいな夕焼け

落ち葉が1枚(秋のけはい?)

光より音の大きな花火が始まりの合図

始まり花火

こんな花火

2時間ほど堪能

そろそろ終わり

撮るタイミングを失ったフィナーレ

そんなちょっと残念な花火大会の夜の肴はこれだ!

剣先イカと鯵の刺身  イカのげそのニンニク炒め

 

東京国立近代美術館


時間があったので東京国立近代美術館の展示館に行ってきた。


 外国人学校の小グループ(小学生低学年かな?)
戦後から今までの主に『住宅と暮らし』の展示
ほぼすべて知っている事項(最近のは知らないものも有)だが
実物大の模型?もあり面白かった。
 有名な清家清氏の住宅
平日なので混むことはなくて快適、子供のグループの騒ぎ方もほほえましい程度
外人さんが多い、観光客らしいグループも
その券で常設の展示と工芸館も見てきました。

好きな美術館だが4年ぶりかな?
おまけ、皇居のお堀