久々の山

3か月ぶりに山に行ってきました。いつもの相棒のFさんが誘ってくれました。

因みにFさんは釣り人、夏は川に入って鮎を釣っているので真夏の山はありません。

(私も1人では嫌だし、夏は暑くてそれなりに嫌)

行先は愛知、長野の県境の茶臼山(愛知の山の観光地)

冬はスキー場なのでリフトあり
結構な人出

連休の20日だったので、すごく賑やか! 

私たちはスキー場を真ん中に2カ所の山に登りました。

秋のシーズン最初なので、楽な足慣らしの登山でした。

ところで、その後の彼岸花はこうなってます。

遠目には元気な感じですが
かなりしおれ気味

さー!秋です。

彼岸花のその後

9月22日 朝の姿

よく見ると萎んでいる。

根本はこうだ。

球根からにゅっと伸びてるが出ている球根は思ったより少ない。

因みに23日も見た(画像無)がほとんど変わらず。

雨の後にはヒガンバナ

真ん中少し上の黄のアスパラのような茎がヒガンバナ

木曜日朝には球根状態だったのが、週末の2日ほどでにゅっと伸びてました。(びっくり)

黄色っぽい茎がにゅっと

よく見ると赤い花弁も見えてます。

真ん中ににゅっと

花が見られるのもすぐかな?

それにしても見事にお彼岸になると出てくるね!

またまた!

昨日はちょっと遠い岐阜県と長野県堺の野麦峠近辺
(地名的には岐阜県高山市)に行ってきました。

夜中発の早朝到着の弾丸旅。

当直地点

高根ダム湖の分かれ道(右に行けば野麦峠)

日の出です。標高約1600m、気温10℃ さっ さむい!

ダム湖に架かる橋からの眺め(野麦峠方面)
高根第一ダムのダム湖

御嶽山

7年前に噴火で大事故のあった御岳山

乗鞍岳

乗鞍岳、ここも雪が残ってます。

途中、山菜をとりつつ、露天風呂に寄ったり、おそばを食べたり、景色を眺めながら帰ってきました。結構疲れましたが、面白かった。

まだワクチン接種予約表届かず

なので、

こんな山に行ったり、

前方は100m近い崖です。

川で蛇を見つけたり、(コンクリート堤防斜面)日向ぼっこかな?

グーグル先生によるとシマヘビ

お昼に友人からいただいたラーメンをお昼に食したりして

野菜炒めとチャーシュウをトッピングして。

毎日を過ごしています。

昨日は朝から雨だったが、、、。

夕方には雨は上がって、7時ちょっと前には夕焼け。

夕焼け

川は流れ急、泥水状態。

1週間辺り前の川はこんなん。

樹種はセンダン(栴檀とは違うらしい)
散った花弁

花がきれいだったのでパチリ

梅雨なので晴れは続かない。

またまた、久しぶりの東京

緊急特別宣言中の東京にまた来てしまいました。びくびくですが、早朝の新幹線はお客さん疎らでディスタンスかなり取れてます。日曜は事務所近場で打ち合わせ。

月曜の早朝は渋谷駅周りを散歩(早朝は涼しくてさわやか)散歩途中の画像を順に掲載

こんなマンションの駐車場入り口に燕の巣(手描き印中)しっかり巣を作ってます。二羽の燕、飛び回ってます。

駐車場入り口奥
ちょっと大きくして

渋谷近くの、こんなマンション駐車場に巣って!泥はどこから持ってくるのだろう?

季節ですね、紫陽花

咲いたばかり!
朝日がさしてきました。

こんなところを通って

渋谷駅方面、ビルはスクランブルスクエアビル
右 、山手線

線路を右手に見て渋谷駅方面、ストリームビルとスクランブルスクエアビルが重なって見える。

駅の西北側の桜ケ丘の大開発地域の現場の中を通って
もう駅近くの部分は鉄骨が立ち上がり始めた。

ぐるっと駅側を回って、国道246を登って、南平台に入って

緑の多い地域

豪華マンションや邸宅の並ぶ地域を通って、事務所に戻りました。

約30分程度の散歩でした。



こんな所にも行きました。

相変わらず、天気の良い日を選んで。チョット高めの山、と言っても1,000m程度

ちょっと遅めの、シャクナゲの花。何とか咲いてました。

盛りは2~3週間ほど前
バンガローの廃屋

30年ほど前には賑わったのでしょうが、今はこんな状態。

暗い時に来たら、相当怖い!

この日は良く歩いて20.000歩越しましたとさ!

(疲れて、画像も少なし)

散歩中の河原でこんな風景を撮影していたら発見!

すっかり春

で川面を見ると、うん!?

真ん中の白ぽい色の物質、死んでいる魚のようだが?

大きくして見ると、1メートル近い大きさの鯉のような死んでいる魚

沈んで動かない

泳いでいる鯉はまあ見るが、死んでいるこの大きさは初めてだ。

そんなこんなの毎日だが、山ではこんな収穫!

ワラビ、コシアブラ、タラの芽  すっかり春の味!