その他

ご近所の氏子仲間(新人)にいただきました。結構大きい。

2人で食するには十分な量、ご馳走様

アサリの酒蒸し

庭の春も天ぷら

左から、山ウドの新芽、アケビの新芽、山椒の新芽と新葉

庭で採れた若葉の天ぷら

日曜日の夜の追加の肴

冷ややっこの麹塩辛かけ

さっぱり

〆のごはんはご飯にシメサバ、納豆、冷ややっこ、山ウドを乗せて

〆のごはん
今週のお弁当

そんな週の翌日の今週のお弁当は上だ!

焼きそば、(ウインナー、スナップエンドー)、卵焼き、焼トリ

キノコのブラウンソース、筍煮、アケビの新芽の天ぷら、ミニトマト

早朝散歩の時に

夕焼けではなく、朝日の豊川、少し靄がかかっている。

カモが集団で、陸に上がって何か啄んでいる

靄の中の朝日
何を啄んでいるか不明
泳ぐカモ達
UPしてみると

もうそろそろ北に帰っても良いと思うのがけれどね。

まだ、居ます。集団になってるのでそろそろかな。

そんな穏やかな春の日、家の庭はこんな花が咲き始めました。

去年ご近所さんにいただきました。
アケビの花

アケビの花はもう最後、もう実が少し大きくなってるモノ多し。

そんな暖かな春のお昼はこれ。冷たいうどんに白菜漬け(古漬け)

若葉は我が家の山椒

お昼のつけうどん

週末は

いろいろありました。

先ずは金曜日、知人の水彩画のグループ展へ

内部の画像は無なので。平日午前中は混まないので、時間読める。

隣町のギャラリィー
アート水彩画展

人生の先輩ですが、水彩画達者です、と言っても画像はないですが・・・。

そんな日の午後は薪の整理、今年はバッチリ頑張ってやってます。

切って、割るものは割ってここに先ず置いて乾燥させます。(半年~1年弱)

今までは適当に積んでいただけなので結構な割合でダメにしてました。

第一薪整理棚
第2薪整理棚
全体の姿

薪整理棚はアケビの影の内側、アケビの葉も結構茂って来て、木漏れ日が

気持ち良い。

木漏れ日の内側見上げ

そんな日の夕飯の肴はこれだ。

お昼も保存料理 も作ったが画像無いので省略。

市販品と手作り

しめ鯖(三陸産)、ニンニクカリカリ炒めとチーズ、コロッケにキャベツ

山ウドの新芽のキンピラ

お祭り中の夕食の肴

お祭り中とはいえ、予算の少ない氏子は夕ご飯は自宅

この日は、刺身にイカ塩辛、ホタルイカの酢味噌和え、茄子の漬物

アケビの新芽と山ウドのきんぴらという肴

お祭り前日の肴

お祭り初日は前夜の残り中心の肴

チーズ、ママカリの酢漬け、刺身の漬けとホタルイカ酢味噌、イカとタコの塩辛

イチゴ

いかにも肴

本祭りの夜、ヘロっていたので簡単肴

糠漬け、牛丼の残り物、カニカマに昆布の佃煮

残り物の牛丼の具に豆腐追加

翌日のお弁当

新タケノコの煮付、ニンジンシリシリ(また入ってる)、焼イワシのツミレ、卵焼き、ピーマンと

しめじとセロリの味噌炒め、ミニトマト、レタス

こんな物もあり

アケビの新芽や余分な枝(弦)も切ったので、こんな物に活けてみました。

弦強くてずんずん水を吸い上げ元気!

ポストとインターホーンのところ

下の画像は別の場所の芽を出し始めたばかりの山ウド(〇の中)

来週にはもう一度新芽の天ぷらかきんぴらが食べられる。

1週間もすれば昨日の山ウドぐらいに伸びる

ビールにブロッコリーの一夜漬け(茎が特に美味しい)

友人にもらった神泡発生具でビール

神泡発生具をもらって連日の泡ビール

モヤシとニラの魚粉味、剣先イカの刺身にさっと煮

ビールに肴

そんな今週のお弁当はこれ!

人参とたらこのシリシリ、アケビの新芽と山ウドの新芽の天ぷら

卵焼き、切り干し大根の煮物、松前漬け、ブロッコリーにレタス

代わり映えのしないお弁当

我が家の春

樹齢30年のアケビ、古い幹が枯れているのが判明してちょっと心配だったアケビだが、例年通りに花が咲き、若葉が出始め、 いつも通りの感じで 心配はなくなった。

先週末のアケビ
郵便ポストの根本のアケビ

他には山椒の木、山ウド、名前分からない花などが一気に若葉を出し、春本番

山椒の木
山ウド
ご近所さんにいただいた花

春告げ天ぷら

アケビの新芽と山ウドの新芽の天ぷら、我が家の春告げ料理だ。

先週の事ですが

渋谷でも桜が咲き始めました。

朝散歩時に渋谷駅前歩道にて撮影、この近辺だけ早めに咲いてました。

早咲き桜

散歩後にハチ公バスに乗って新国立競技場現場まで

屋根は出来上がってきました。だい

大分進んでます、もう一息!そのままバスに乗って青山近辺

真ん中の打ち放し建物

東孝光【塔の家】小さな小さな建物です。バス車窓より撮影

たまたま、ゆっくり進んでくれました。

小さな小さな建物ですが 、UPすると

雰囲気分かりますかね?

当然、使用中。(ご本人は亡くなってますが)。

ワタクシ、とても好きな建物

週末は朝晩とても寒くて、ストーブしっかり焚きました。

先週発見したアケビの根元部分を燃やす。

アケビが豪いことに!

濃い紫部分が花(小さな花が10数個集まって1つの房状態)

若葉、若芽もほぼ同時に出始めます。

アケビの花

発見、枯れた部分、完全に枯れてます、もう2年以上たっている感じ。

アケビが折れた

今年も健気なことにしっかり芽を出してきたぞ、と画像を撮っていると

芽の出てない枝発見、辿ると何か違和感、たたいてみると乾いた音

もっと叩いたら折れました、次々折れました。枯れてました。

根元から約半分枯れてます。

発見!
枯れている部分
折れた本体根元部分、枯れてます。

もう1本も見たら、同じように約半分の枝(根元部分)が枯れているのを確認

約30歳のアケビなのでしょうがないと言えばしょうがないのかな?

この数年、実りがかなり不安定だった利用がこれだったのね。

本体が枯れなければよいけれど!

そんなびっくりした日のお昼はこれ!

お昼ご飯

うどん(菜花、スナップエンドー、かき揚げ、ネギ、油揚げ)

新タマネギ炒め(新玉ネギ、ベーコン、ツナ、スナップエンドー)

美味しかった!

豊橋市自宅近所のモクレン

朝、夜はまだ冬の勝ちだが日差しは春、ご近所のモクレンも咲き出しました。(ワタクシ、モクレン好きなのです。)

先ずは、いつも通る道沿いのモクレンの古木

樹形も良く、花の数も圧倒的に多いので、見ごたえあります。

近くの家の古木のモクレン
UP画像

ちょうど見ごろですね。

お隣の町内の旧家

コブシも好きだが、桜の前の時期は白モクレン

モクレンは旧家と広めの庭に咲くのがお似合い。

ポーラ美術館2

都心からは小田急で小田原、箱根湯本まで行きそこからバスです。

箱根湯本駅

着いた箱根湯本駅(実は小田原から箱根湯本駅までは箱根登山鉄道)

箱根湯本駅のバス案内所で美術館入場券付の直通往復チケットを購入

(割引ありです)シッカリしているワタクシ(ケチとも言うが)

客は私を入れて5人(同世代2人、平日なので空いてます。)

バス停で待つ人達、結構アジア系の人の団体さんも 2人連れもいらっしゃいます。

並ぶ人達(他の行き先)

くねくね道をバスに揺られて50分弱、こんな所に着きました。

ポーラ美術館バス停

バス停の奥が建物です。外観を見るために散歩コースを1周(寒かった!)

散歩道の途中1
散歩道2
散歩道3
散歩道4

外からでは建物の凄さ、良さは分かり辛く、この建物は内部空間だ一番

これが一番分かりやすいかな、しかしやはり実際の空間でないと良さが分からないかな!?

メインの階からの眺め

帰る時にバス停で回りをよく見たらなんと雪が駐車場に残っていた。

寒いわけだ!

駐車場に雪