先週の事ですが・・・

宛名も何もないのね。

先週、火曜日の朝一番で上京、午後に千葉で打ち合わせ、水曜日は山梨の大月で打ち合わせ。事務所に帰って片付けとホームワークの資料を用意してさっさと帰豊してきました。

その事務所に到着して郵便物などを処理していたところ何とアベのマスクが到着しているのを発見!

1個のみ

1個のみだったので、だれに届いたのか分からない(事務所は相棒と2人)

そのままにして置きてきたが、不思議だ!

移動した車両 新幹線は約20人/1車両

地下鉄は座れる程度

早朝のJRは開いている席がちらほら(高尾まで)それから大月まで、空き空き

帰りの列車は画像参照、山の手線は座れる空き具合

豊橋までの帰りの列車(普通列車、ホームライナー)はかなりの空き空き具合。

周りに誰もいない。
新宿到着時には2人/1車両

この車両から降りたのはワタクシを入れて2人

そろそろ、新コロナ、ウィルスの件も落ち着いてきた感。

スズメ

カミさんが食べられないけれど捨てられないお米を持ってきて野鳥にでも食べさせてくれとの事。

アケビの木の木漏れ日の下に脚立に板を乗せてお米を乗せた。

よく見ると、板の上にお米

こんなスズメがやって来ます。すごく慎重で私の姿を見つけると、さっと飛び立つ。

真ん中右横
真ん中左

3羽同時に来ることがあるのだが、なかなかカメラの中に納まってくれない。

私に気づくとすぐ飛び立つ奴と、ちょっと間を開けて動く奴、スズメも個性がどうもある模様。お米を探して板に乗るタイミングややり方もそれぞれ違う。

決死の覚悟2?

今回の東京滞在は2日のみ、2日目も早朝から動きます。6時過ぎに京王井之頭線、明大前で本線に乗り換え、高尾を目指します。(JRでないのは人の少なさと運賃の関係から)

京王線

通勤逆方向と朝早いので 、空いてます。

京王線

やっぱり、ガラガラ

京王高尾線

高尾からはJRで大月まで、そこで用事を済ませて、東京に戻るのは止めて甲府、静岡回りでゆったり、電車の旅を楽しみます。全く貸し切りの様

中央本線(大月⇔甲府)

甲府からの特急ではビールも飲んでお弁当を食べてまったく旅行気分満喫。

めちゃくちゃガラガラ、多分私1人

甲府、静岡で時間待ち合わせでお弁当、飲み物などを買って

甲府発静岡行きのふじかわ号も1車両に2人(私を入れて)
甲府盆地に入って直ぐの景色
遠くには雪を被った南アルプス
桃の花も咲き始め
富士あたりの富士山

富士山は丁度雪の部分の上部分は見えず、ちょっと残念

ですが、見える山見る山、緑が微妙に違った緑でとても美しいです、こんな時に普通に出かけられないのは本当に残念。

静岡⇔浜松のホームライナー

静岡からは特急車両を使ったホームライナーで浜松まで、ここもガラガラ4人席を1人で使用

東海道線(浜松⇔豊橋)

何時もはもっと込々の東海道線もこんな具合、本当に人が少ない。

皆さん移動を自粛しているのが良くわかります。私も仕事と診察というやむを得ない理由でお出かけしましたが、やはり極力、お出かけ行動は自粛をします。

(私は取れるだけの人との接触を避けるルート、時間、方法を取りましたが、やっぱりどこかドキドキの心持でした。)

決死の覚悟?

病院に行ったり、打ち合わせをする必要から行きたくもないが、今日の始発の新幹線で上京しました。

新幹線は予想通り車内はスキスキで周り2m以内には人はいません。すぐ寝てしまったので画像は無し。

品川で降りて山の手線田町駅まで出て、バスで病院に向かい、診察、お薬をいただきました。

朝8時の山の手線車内

山の手線車内も周囲に人はおりません、スキスキで、助かります。普段なら考えられない空き方

バスの車内

バスもご覧の通り、通勤時間帯とは考えられない空き方

内科の待合室

病院内もいつもに比べるとガラーンと言った感、その方が私には良いけれど。

先生もいつもと変わらずのんびりとしており、何となく安心(肩の力が抜けました)

明日は打ち合わせで山梨の大月まで出かけて、その足で東京に戻らず静岡に抜けて豊橋に帰る予定、いずれにしても混まない車両、時間帯、方向で乗り切ります。

先週の画像

首都圏に緊急事態宣言が出て、愛知県も同じような宣言を独自に出した。

東京にも行き辛いし、豊橋からも出難くなってしまったので、カメラにある画像をUPします。先日のぐるり1周の旅とは別に行きました。(切符が余ってしまったので)

出発駅の船町駅内部

天竜峡駅徒歩5分程度の場所でこんな素晴らしい風景、天竜下りで有名なカ所

天竜峡の天竜川

三遠南信自動車道路の開通したばかりの天龍峡大橋

物見の丘より

歩行者用のつり橋、結構、揺れました。

こんな場所でも人少な目

よく見ると、きれいな薄紫のミヤマツツジがちらほら、近くの公園は満開でした。

約1時間の散歩コースも整備されていてなかなか良い感じ

日帰り温泉に入って、施設内の食堂でそばを頂きゆっくり静養できました。

以下画像はおまけ、我が家の春告げ山菜料理

我が家の庭に出た今年の山ウド

早速、天ぷらときんぴらにしました。

きんぴら

先週の事

世の中はウイルスで大変(特に大都市)だが、家にじっとばっかしてもいられないので青春18切符を使って、各駅停車の列車で静岡、長野、山梨県をぐるっと回ってきました。ただ乗っているだけの乗り鉄旅。

愛知県三河地方、静岡県、長野県、山梨県は新コロナウイルス感染患者数多くても十数人なので、東京に行くよりずっと安全(と言うか気持ちが楽) 、列車内も当然のことながらガラガラで専用列車のようです。

自宅より数分のJR東海の飯田線の船町駅

ホームは左側、駅上の線路の奥
駅内部の様子この階段でホームに出る
乗車30分位の風景

丁度桜が満開に近い絶好の時期で車窓で眺めるだけでお花見(駅は結構桜が植えられている。)

川は多分天竜川

飯田線は豊橋に近い所は豊川(トヨガワ)だが上流に行くと複雑に入り混じっていて判別つかない

佐久間ダム近辺、川は天竜川

飯田線、飯田駅を通り越して天竜峡(天竜川下りで有名)

天竜峡までの車内、5人/車両でした。

天竜峡、飯田で列車乗り換え(乗り換え時間数分)て上諏訪駅着。ここで15分の休憩

甲府手前の新府駅

トイレ休憩とパン、引き続いて中央本線で甲府、ここで身延線に乗り換え

甲府駅
正面が甲府城
甲州の善光寺
満開
美延駅

3時間ほど乗って東海道線の富士駅、そこからはいつも利用するホームライナーで一気に豊橋、船町到着21時(飯田線6時に乗って15時間)、ほとんど乗り続めのぐるっと1週の旅でした。因みに青春18切符なので1回利用費は2410円  おしまい

先々週と今週

先々週に友人の(鳥取まで行く)車に便乗し、途中で降ろしてもらい帰豊

今週はその車に途中で拾ってもらって上京

その拾ってもらったPAが画像の美合PA、小さなPAで昼時だったので車いっぱい

東名高速美合PA

このPAまで行くのは、最寄りの駅まで電車で行き、後は40分程てくてく歩きます。こんな所を通って

農道
東名高速の下をくぐって
こんなお寺も見ながら
道路沿いの皮を見ながら

よく歩きました、おかげで予定時間ギリギリでPA到着。

私は完全安全運転、友人はそれなりの運転

第二東名の静岡SA
港北PA

車内からの眺めはこんな感じ

川崎ICの手前当たり

富士山

富士宮駅、頭を出した富士

正月2日に藤さんを見にカミさんと青春18きっぷを利用して、行ってきました。朝9時に家を出て12時半に富士宮駅です。先ずは富士宮 浅間神社に初詣。駅はそれほどでもなかった人も、で、神社に近着くにつれすごい車と人出。

神社の鳥居を見る

特に屋台が並ぶ参道は押しくら饅頭状態

屋台参道入る前
拝殿近く

屋台を過ぎると山門前は少しすいてます。この奥が本殿、拝殿

境内ではふるまい餅もあり、しっかりカミさんは並んで頂いてました。

この後は、直ぐ近くの静岡県富士山世界遺産センターを見学

センター内から見る富士山(正面だが見えてない)

神社近くのお店(富士宮焼きそば等)は行列で諦め、近くのおおきなイオンへ。後はゆっくり帰るだけなので、食事と休憩と買い物をゆっくりして、駅へ。

駅で時刻表を見るとえらい中途半端で、駅近くには休めそうな所がないので、暖かな列車で沼津まで行くことに、沼津で買い物(飲み物、食べ物)をして、いつもワタクシが利用するホームライナー(青春18切符利用)でおしゃべりしながら(半分居眠りしながら)ゆっくり帰りました。21時に帰宅予定が列車遅れで30分遅くなったのはちょっとおまけでしたが。

午前中はちょっと雲がかかり気味だったが、帰るころはきれいな雲の少ない富士を見せてくれました。

ビル越しなのでUP画像
アップ

反対側はこんな夕闇

バス旅行2019

豊橋木材商工協同組合バス旅行に連れて行っていただきました。

 去年は法事の為行けませんでしたが、今年は富士山ぐるり旅に連れて行ってもらいました。

朝7時30分からプシュッと缶ビールを開ける音と共に出発

どう言う訳かビール写っていない!?

外は朝日が眩しい!

窓に反射の朝日

ビール飲み飲みなので、トイレ休憩早い!浜松SA、沼津SA

結構、紅葉してます。
沼津SA

ここは景色が素晴らしい。

駿河湾、伊豆半島が正面

バスはひたすら昼食の食べ放題、クラフトビール飲み放題会場に急ぎます。

が着いたとたん飲むのと食べるのに忙しく画像無し(いつもの事だが・・。)

せかされ気味の昼食を終わらせ、忍野八海に向かう途中、ずっと雲の中だった富士山が顔を見せました。

ガイドさんの声で一斉に望むが頭がちょっと見えてるはず(ほぼ真ん中に)
まともに見えました!

忍野八海は人が多くて、人にあてられて画像無し (いつもの事だが・・。)

次は白糸の滝、ワタクシ50年ぶりぐらい、ほとんど覚えておりませんが。

白糸の滝1丁度紅葉もあり
白糸の滝2
白糸の滝3

次のこの滝は白糸の滝の近くにある【音止めの滝】、こっちの滝も見応えあり。

手に取れそうな近くにあるので迫力あり

帰りのバスは飲み疲れのなか、ビンゴ(ワタクシ外れ)ゲームをしたり、映画を見たり、居眠りしたり、すっかり良い気分で帰宅したのであった。

豊橋木材商工協同組合 の役員、また関係者の方々、今年もありがとうございました 。

鳥取旅行4

4日目は奈良に寄りながら、東京に戻る行程

奈良で歩き疲れて写真を撮っている元気も無くなっていた様で、画像ほとんど無し。下の画像はお土産の奈良漬けのお店

因みになぜ歩き疲れたかと言えば、東大寺(大仏殿~2月堂、3月堂)、春日大社、正倉院、若草山までぐるりと回り、休憩の昼食予定のお店が 定休日。

夕食のついで時

画像では人が少なめだが、実は結構な人出だったのよ。

居酒屋で飲食、〆食事

近鉄駅商店街

翌日は1日中、車移動日でそれぞれ草臥れて東京に到着でした。

お疲れ様、今度はどこ行こう?

おまけの画像

奈良での画像だが、何を撮りたかったのか不明(それほど酔っていなかったのだが)地下への階段の手すりに掛かる落し物のニットだが??

美保神社近くのお店で見つけた大きなイカ、50~60㎝ありました。タルイカという種類だそうだ。

その日の朝に採ってきたと漁師

山陰自動車道のSAから撮った宍道湖の遠景

2日目の物部神社のトイレの手洗いのバッタ

以上で今回の鳥取旅行は終了