ポーラ美術館(おまけ)

昨日からブログのUPの仕方が新しくなって少し不手際気味(いつもの事だが)

それでも、未だお見せしたい画像が残っているので追加します。

アプローチ部分の外観

内部構成に比べると結構強引な納めかな。

散歩コースの一部

こんな傾斜地なので計画自体は大変、建物は免振構造(なので結構構造はアクロバット的)

内部のトップライト

建物を縦に走る大きなトップライト、直射日光が入らないような工夫あり、外に

面するガラス自体は合わせガラスだが、エアを挟んだ構造にはなっていないよう

なので結露などの対策はどうしているのだろう?(多分ガラスの近くに空調の吹

き出しがあるかな。)

エスカレーターの見返り

このっガラスも多分トップライトと同じ、特殊なガラス納の金物のディテール

カフェの雰囲気

イエローの壁の裏が厨房、天井が吊ってある構造、右側が外に面する大開口部な

ので、昼間はとにかく明るい。

コーヒー代

安くはない価格。一息、お試しコーヒー(時間調整も兼ねて)

画像の無い映写室にて、光の左右に放射的に見えているのがミスト
その外側の縦に左右にあるのは透明なビニール

こんな変な部屋にも入りました。(時間調整も兼ねて、誰もいませんでした。)

細かな霧(ミスト)を流し、それに光を反射させて、幕のような感じを出してい

る。

ポーラ美術館

行きたいなーと思っていた箱根のポーラ美術館にやっと行ってきました。

パンフレットやチケット

ここが内部としたら一番良い眺めかな。

アプローチの階を1層分降りた所からのショット

メインの階からの眺め

アプローチ

ガラスの箱(斜め部分もあり)が美術館

この階が最上階で内部に入って下がっていきます。

全景はなかなか見ずらい。(地形的に傾斜地)

道路より館を見る

入ってすぐの部分

ガラス(合わせガラス)屋根

エスカレーターで下がります。

トップライトや開口部大きいので明るい   (空調大変そう)

開放感ある内部

右の壁はガラス

エスカレーター見返し

展示室は基本的に撮影禁止なので画像なし

特別展示も良いが、常設の展示物も結構そろっていて、見ごたえあり。

カフェコーナーで一休み

ここからの景色は抜群

外は散歩できます。(が強烈に寒い)

明日に続く

先週

世田谷美術館の分館として宮本三郎記念美術館が自由が丘あり

先週の寒い日に行ってきました。ワタクシ結構この人の絵好きです。

宮本三郎

自由が丘駅より歩いて5~6分、住宅地の中にあります。

住宅地なので少し分かり辛いかな。

正面が美術館

道路の突き当りが美術館

突き当りが入り口

寄付された土地に新たに建物を建てています。(作品も寄付されてます。)

内部は撮影ダメなので画像はここまで。

作品はこの時30~40作品くらいかな、お客さんは私以外に2人、ゆっくり鑑賞

できました。

美術館入り口

そんな週の肴2

残り物の焼片口イワシ、モヤシとニラの塩魚粉炒め

切り出し刺身(サーモン、マグロ、タコ、タイ)

肴2

渋谷スクランブル交差点

画像は日本でも有数の渋谷駅前スクランブル交差点(駅ビル通路から撮影)

渋谷スクランブル交差点

TV等では真ん中左のビル(スタバが入っている)からの撮影が多い

ここからの撮影は窓超し(菱形は窓ガラスの中の鉄線)

ではこの反対側の室内はこれ!

岡本太郎の「明日の神話」

窓を横から見ると

右が撮影の窓

画像右が京王井の頭線、右が東急東横デパートやJRや地下鉄の入っているビル

その後ろが建設中の渋谷駅のビル

ビルの真ん中撮影

新しくWEB会社が事務所を紹介してくれました。

良かったらご覧ください。

 

先、連休中の風景

朝の散歩の風景

右の白い集団はカモメ、手前の1羽はサギ

川面はカモ

これはいつもの風景

いつもの風景

時にはこんな風景(以前にも紹介あり)

1つに1羽

角度を変えて

並んだ水兵さん

近寄ると

もう少しで水が足元に

こんな風景を見てニンマリした日の夜はこれだ!

ステーキ(オージービーフ)の半分、ガーリック乗せ

カツオと剣先イカの刺身、松前漬け、ドテ煮(ホルモン味噌煮込)

レタスサラダ

 

 

散歩の途中で

2018年12月27日の仕事の途中のついでに散歩(田無のお寺さん)

田無

お寺さんの境内の豆柿

豆柿

標識

2019年1月3日の豊橋のご近所の散歩

アロエの花

2019年の1月6日の豊橋市の豊川のカモを見ながらの早朝散歩

豊川

2019年の1月8日の目黒川近辺の早朝散歩

目黒川

今年も元気に天気が良ければ散歩

2019年 年賀状

明けましておめでとう。第二弾

ワタクシ出した年賀状が一部住所未記入で返って来てしまったこと以外OK

(例年は2から3通は見あたらずで返って来ていた。)

だからなのか?、同じ所から同じ年賀状2通あり!

お出しいただきましたみなさま、ありがとうございました。

今年の年賀状

そんな事務所1日目の朝の27時間前の日の出をどうぞ!

豊川河畔

おまけの日曜日の肴

マグロの剥身、鰹のなま節、広島牡蠣のオイル煮

正月料理は終了

朝だんだん空も良くなってきて、9時過ぎにはこんな空

気持ち良し

遅めの散歩は松濤美術館   設計は白井晟一(しらいせいいち)

展示は『廃墟の美術史』

入場券

美術館 道路側の外観

展示場のホールのみ撮影可

ホール

建物の階段

さすが凝っている階段

渋谷の早朝

渋谷駅前近辺

如何せん人は多いのでゴミ等が夜の間に道まであふれ出ます。

早朝にそれぞれ皆さんが、道路掃除したりゴミを収集所に出したりしてます。

と言う事で、普通の朝の時間帯にはきれいな道玄坂や駅周辺になってます。

(本当の早朝だと何だかんだと言ってもすごいゴミの量が投げ捨てられているのが

見られますよ。)

朝、散歩しているとこんな車があちこち数多く見受けられる。

桜ヶ丘コンビニ前

こんな所にも(山の手線高架下)

道玄坂を入った所(ホテル街)

早朝に忙しく仕事をしている。ご苦労なことだが、運転結構乱暴(に見える)