ゲテモノOR珍味

潮干狩りをした日の夕食

(時計回りに)大きない皿のにし貝のさっと煮付、

海鼠腸(このわた)酢、つまりナマコのわた

アサリ入り玉子焼き、ナマコ酢 冷酒 以上が夕食

潮干狩り日の夕食

アサリはごく普通に採れたので、この日はナマコ2,にし貝(少し小さめ)も採ってきまし(アサリは既定の量決められているが、これらはそれ以外と言う事で。

行って来ました。

恒例の春の飯田線乗り鉄旅

山の中の村、とよね村のメイン道路

桜は豊橋は散り盛んであったが、飯田線沿線駅は散り終わりの感じが多く、豊橋より早めに終了していてびっくり。

山は若葉がきれい!

乗っているだけで楽しい乗り鉄なので多少天候が悪くともOKなのだが、雨で残りの桜が散ってしまうのが惜しい!

秘境の駅の入り口の大嵐(おおぞれ)で降りると直ぐに吊り橋

佐久間ダム湖に架かっている。
橋の上からの画像
水面は佐久間ダム湖
画像真ん中辺が大嵐駅 (静岡県)

反対側は愛知県北設楽郡豊根村富山(合併以前は離島以外の市町村の中で最も人口が少ない村日本一小さな村)

結局、雨に降られて、村内に空いているお店もなく、屋根付きバス停で稲荷寿司お弁当を食べて帰豊。

青空ホリデイパスを利用した、往復9時間の旅でした。

こんな所にも行ってます。

先々週の事

獅子岩の頂上前
突き出た岩場の上
下の集落を見下ろす。

低い山だが見下ろすと急で怖い!

2月はこんな所にも行きました。

2月11日
茶臼山スキー場

私はスキーはしませんが、同行者がスキーの大愛好者で二滑り程。

雪を被った南アルプス

気がつけば3月も終盤

今年もきっちり咲いてくれました、アケビ。

下の画像の紫色のモノが花、上部が雌花、下の玉上のモノが雄花

恒例のアケビの花
雄花の拡大
絡まる枝

枝を切りそろえようとしたが、余りに多くてめげて中途半端、で、かなり枝が絡み合ってむさ苦しい。それでも、何もお手入れ無しなのに毎年実ってくれてご苦労様。

気がつけばもう3月半ば?

梅は終わったが、寒桜は今が盛り、木蓮も咲きだした。

ご近所の木蓮1

ご近所の一押し木蓮(毎年出すが)がこれ!

お見事です。

ご近所木蓮2

近くだとこうだ!

咲き初めて寒くなったので長くもつかな?

遠景だとこうだ!

暫くすると花が道に落ちる。

只今、塀の工事中。

近場のトレッキング

冬なので愛想のない画像だが、普段は緑のスポット葦毛湿原(いもうしつげん)

今週も近場に行ってきました。

こんな木道を通って行く

ここを通過して山に向かう。たまたまこの日は湿原のお手入れをしていました。

冬景色

平日なのに天候が良くて、散歩日和で駐車場いっぱい。市街地から近くの人気の場所

数十人のおじさん、おばさんとすれ違いました。

尾根部分

高さ300mほどの山々なので楽ちんです。尾根を歩くコースは視界も開けていて快適

市街地も見えます。
左上は太平洋があるのだが見難い
真ん中部分が市街地中心

一番近い山(豊橋で一番有名)

頂上から南側を望む。まるか向こうは太平洋(光っている)

昨日は天気も良く、お昼過ぎにはポカポカ陽気になった。

昼食をさっと済まして、さっと行ってきました。

豊橋で象徴的で一番有名な石巻山

車で20分でちょっと登った所にある駐車場に車を止めて、登ること20分で頂上

(ふもとに車を止めると30分程余分に掛かる。)

途中はこんな感じ

頂上すぐ下、一番険しい
岩、石は石灰岩(と言う事は大昔は海の底)

頂上からの展望

(麓付近)
東側(湖西の山々)
北側(石巻の集落)
西側(豊川の市街地)

往復で1時間足らず、とってもお手ごろな山でした。頂上付近は岩場で険しいがね)

時間が許せば、麓の神社に車を置いて、くねくね道を歩くのも楽しそう。1人見かけました。)