ポーラ美術館(おまけ)

昨日からブログのUPの仕方が新しくなって少し不手際気味(いつもの事だが)

それでも、未だお見せしたい画像が残っているので追加します。

アプローチ部分の外観

内部構成に比べると結構強引な納めかな。

散歩コースの一部

こんな傾斜地なので計画自体は大変、建物は免振構造(なので結構構造はアクロバット的)

内部のトップライト

建物を縦に走る大きなトップライト、直射日光が入らないような工夫あり、外に

面するガラス自体は合わせガラスだが、エアを挟んだ構造にはなっていないよう

なので結露などの対策はどうしているのだろう?(多分ガラスの近くに空調の吹

き出しがあるかな。)

エスカレーターの見返り

このっガラスも多分トップライトと同じ、特殊なガラス納の金物のディテール

カフェの雰囲気

イエローの壁の裏が厨房、天井が吊ってある構造、右側が外に面する大開口部な

ので、昼間はとにかく明るい。

コーヒー代

安くはない価格。一息、お試しコーヒー(時間調整も兼ねて)

画像の無い映写室にて、光の左右に放射的に見えているのがミスト
その外側の縦に左右にあるのは透明なビニール

こんな変な部屋にも入りました。(時間調整も兼ねて、誰もいませんでした。)

細かな霧(ミスト)を流し、それに光を反射させて、幕のような感じを出してい

る。

ポーラ美術館2

都心からは小田急で小田原、箱根湯本まで行きそこからバスです。

箱根湯本駅

着いた箱根湯本駅(実は小田原から箱根湯本駅までは箱根登山鉄道)

箱根湯本駅のバス案内所で美術館入場券付の直通往復チケットを購入

(割引ありです)シッカリしているワタクシ(ケチとも言うが)

客は私を入れて5人(同世代2人、平日なので空いてます。)

バス停で待つ人達、結構アジア系の人の団体さんも 2人連れもいらっしゃいます。

並ぶ人達(他の行き先)

くねくね道をバスに揺られて50分弱、こんな所に着きました。

ポーラ美術館バス停

バス停の奥が建物です。外観を見るために散歩コースを1周(寒かった!)

散歩道の途中1
散歩道2
散歩道3
散歩道4

外からでは建物の凄さ、良さは分かり辛く、この建物は内部空間だ一番

これが一番分かりやすいかな、しかしやはり実際の空間でないと良さが分からないかな!?

メインの階からの眺め

帰る時にバス停で回りをよく見たらなんと雪が駐車場に残っていた。

寒いわけだ!

駐車場に雪

ポーラ美術館

行きたいなーと思っていた箱根のポーラ美術館にやっと行ってきました。

パンフレットやチケット

ここが内部としたら一番良い眺めかな。

アプローチの階を1層分降りた所からのショット

メインの階からの眺め

アプローチ

ガラスの箱(斜め部分もあり)が美術館

この階が最上階で内部に入って下がっていきます。

全景はなかなか見ずらい。(地形的に傾斜地)

道路より館を見る

入ってすぐの部分

ガラス(合わせガラス)屋根

エスカレーターで下がります。

トップライトや開口部大きいので明るい   (空調大変そう)

開放感ある内部

右の壁はガラス

エスカレーター見返し

展示室は基本的に撮影禁止なので画像なし

特別展示も良いが、常設の展示物も結構そろっていて、見ごたえあり。

カフェコーナーで一休み

ここからの景色は抜群

外は散歩できます。(が強烈に寒い)

明日に続く

先週

世田谷美術館の分館として宮本三郎記念美術館が自由が丘あり

先週の寒い日に行ってきました。ワタクシ結構この人の絵好きです。

宮本三郎

自由が丘駅より歩いて5~6分、住宅地の中にあります。

住宅地なので少し分かり辛いかな。

正面が美術館

道路の突き当りが美術館

突き当りが入り口

寄付された土地に新たに建物を建てています。(作品も寄付されてます。)

内部は撮影ダメなので画像はここまで。

作品はこの時30~40作品くらいかな、お客さんは私以外に2人、ゆっくり鑑賞

できました。

美術館入り口

そんな週の肴2

残り物の焼片口イワシ、モヤシとニラの塩魚粉炒め

切り出し刺身(サーモン、マグロ、タコ、タイ)

肴2

1週間

先週と今週のお弁当、どうよ比べたら彩り、一緒!

もちろん内容も一緒だ。

違いは煮物のシメジが生揚げになっているだけ!

やはり料理誉めると4週ほぼ同じ献立・・・・。

今週のお弁当

先週のお弁当

それでも先週の肴は

焼き片口イワシ、マグロ剥き身納豆、イカフライのトマトソース

冷奴+イカ塩辛+とろろ昆布+アサリの佃煮

夕の肴

渋谷スクランブル交差点

画像は日本でも有数の渋谷駅前スクランブル交差点(駅ビル通路から撮影)

渋谷スクランブル交差点

TV等では真ん中左のビル(スタバが入っている)からの撮影が多い

ここからの撮影は窓超し(菱形は窓ガラスの中の鉄線)

ではこの反対側の室内はこれ!

岡本太郎の「明日の神話」

窓を横から見ると

右が撮影の窓

画像右が京王井の頭線、右が東急東横デパートやJRや地下鉄の入っているビル

その後ろが建設中の渋谷駅のビル

ビルの真ん中撮影

新しくWEB会社が事務所を紹介してくれました。

良かったらご覧ください。

 

エビの再利用料理

頭付き茹でエビを購入

頭をとって尻尾もとって、殻、背ワタもとって

美味しくいただいて、ふと頭のミソがもったいなく感じたが

そのまま食べるのは何となく気が向かず、かと言って再び加熱するのもなんだかと思い

2日ほどから干しして電子レンジで加熱、すり鉢すりこ木で画像のごとくの作業

右上は良ーく擦った後のエビ粉

エビの味

そんな蛯子を使って作った天ぷらの入った今週のお弁当はこれだ!

卵焼き、イワシのツミレ、しめじと牛蒡とはんぺんの炒め煮

エビ粉いり衣のかき揚げとマイタケ天ぷら

3週続きの人参たらこシリシリ

ブロッコリーにミニトマトとレタス

今週のお弁当

因みにエビ本体の身はこれ!

カキをオリーブオイルで煮たオイルが残っていたので

パスタと和えてブロッコリーとエビを乗せました。+フランスパン

エビ粉もふりかけ

ある日のお昼

 

年賀はがきのお年玉

今年は珍しく5枚当たり!過去最高(今までは3枚、多分)

約100通で5枚だから確率は平均以上(例年は0~2枚)

今年の運は早くもこれで使ってしまった感(ワタクシ調べ)

と言ってもすべて最下位の切手セットだが

お年玉

そんな事はつゆ知らずの先週の肴はこれ

カツオ刺身、松前漬け、水菜

アボカドに電子レンジリンゴ+クリームチーズ+ドライ無花果

アロエに花が!

去年の台風で茎が折れてしまって瀕死の状態の我が家のアロエ

ふと見ると、弱った状態の色と同じ赤系統の色でつぼみが出ていた。

瀕死の状態なので子孫を残そうとする生物的本能そのもののと理解するが

瀕死の状態になって久しいのに、頑張るものだ。

中央左側が花

アロエのすぐ横にある山椒も同じ台風で葉を全て枯らしてしまって

秋になって新しい若葉を出して、そのまま葉を落とさず新たな若葉を出す状態

これも弱った木の本能的頑張りだとは思うが、健気なものだ。

山椒の葉

その点、アケビはいつも通りに葉を落とし裸状態。

アケビ

しかしよく見ると春の準備万端

そんなことを気づいた日のお昼はこれ

カレーだがお肉はすじ肉(時間をかけて煮込み)

ミニトマトに冷凍してあったグリーンピースとレタス添え

牛すじ肉カレー

お弁当

先週のお弁当

卵焼き、イワシのツミレ、クリームコロッケ、

ステーキ、ブロッコリー、人参の明太子シリシリ

先週のお弁当

今週のお弁当

卵焼き、イワシのツミレ、ブロッコリーとハム炒め

ローストビーフ、ごぼうとハンペン炒め煮、人参の明太子シリシリのエビ

ミニトマト

先週のお弁当が美味しかったとカミさんに言ったら

ほぼ同じ内容の今週のお弁当

来週も同じような内容になったらどうしよう。

今週のお弁当