弾丸旅行


(21世紀美術館)
先週の24日~27日まで、こんなチケットを使って列車に乗ってました。



初日は上越新幹線で越後湯沢、それから在来特急列車(はくたか)で金沢へ
金沢は21世紀美術館、兼六園、伝統工芸館や県立美術館を見学して
近江町市場に昼食を食べ、茶屋街を散策して駅前のホテル
何せ列車に乗るのが目的なのでせわしいことこの上ない。

今日は三陸海岸へ


今日はあの三陸海岸へ行ってきました。
ひたすら列車に乗るだけの旅ですけどね。
盛岡から宮古、宮古から久慈(あまちゃんの)久慈から八戸
詳しくは次週

火曜日から旅行中


(兼六園)
初日は金沢、1日見て回り、今日は新潟、秋田と1日中電車に乗りっぱなし。
JR東日本の大人の休日倶楽部の乗り放題チケットを使って!
3年ぶりの弾丸ツアーだ!。

(金沢21世紀美術館)

散歩はこんな道も


いつもは豊川の土手や川原の堤防を歩くのだが
堤防沿いの旧道もたまには歩く。
道が狭い古い家並みがまだまだ残っており、当然車も少ない。
海に近いふるい町はこんな感じ

今年最後の潮干狩り


先週の土曜日に行ってきました。
いつものお供タカサンパパ(割引券付きで)に連れて行ってもらいました。
今年は何回目かな5回目かな?
その日は(水の中での採る方法なので) カメラを海に持っていけない,で海の画像は無し。
(詳細はタカサンパパブログで)
潮がよく引いたので結構取れました、大物君は少ないが中大物君クラスでうれしい!

が、中腰作業なので疲れることこの上ない。最後は水が胴長靴の中に入るのも我慢の膝き状態作業

帰ってきて大きなものを剥いて、ぬたといつものスクランブルエッグ
翌日はお味噌汁と酒蒸しで今年最後の潮干狩りアサリを味わったのだ。

お友達


この早春、薪作りをしていて男の子とお母さんが挨拶をしてくれた。
それがきっかけとなって散歩のついでに立ち話をすることが数回あった。
きっかけが薪だったので、ストーブを見てもらう話をしたのだが
その数回とも暖かい日で薪の燃えている薪ストーブを見てもらう前にシーズンが終わってしまった。
先々週の夜に親子3人に久しぶりにお会いしたので家に上がってストーブ(火ははいってない)を見
ながら少し話した。
そんなご家族が引っ越すとのことで小さなお友達から絵入りのお手紙をいただいた。
とても聡明で元気なお友達です。(三歳なのでさすがに文字はまだ無理なのでお母さんの代筆だが)
彼の好きな乗り物の絵が描かれていて我が家のお宝になった。
ありがとう、S山りん君 熊本に行っても、あの元気さで周りを元気にしてくださいね。
(ブログに載せる許可をいただいてないのですが) OKしてくれるよね,りん君。
(良かったらご連絡ください。)

ヤマモモの収穫



順調に我が家のヤマモモが熟して来て、いい色になりました。
(因みに去年は6月18日に収穫してます。)

なので木に上って大きめのなべに収穫
ごみ等をえり分けて、さっと洗って絞り機でジュースに!
(手間がかかること!)、鍋一杯で大きめのコップ1杯強(ほんのちょっとしかジュースにならない)
氷を入れて2杯分をジュースで味わい、1杯はホワイトリカーで割ってカクテルでいただきました。
味は濃くておいしい!(本当ですが、コクがありずぎるので氷を入れて飲むのが一番)少し癖がありま
すがね。

ビニールハウスの中


(ミニトマト)
先週の日曜日、田原市は暑い日ではあったが30℃はなかったと思う。
がカミさんの実家のビニールハウスの中は40度くらい(多分)
湿気もあり、ムッとしていた。
内部は巨峰とイチゴとトマトが植えられており、イチゴとトマトは最盛期
ハウスの中は真夏!
WORKSを更新しました。