春の足音


寒気の居座る中、昼間の暖かな時間帯だけの薪作りをしながら
アケビを見てみる。さすがに春はそこまで来ているとは言え今年(この2年ほどは寒い冬だ)もまだ芽は固い。
去年のブログを見てみると去年も芽が出だしているのは3月中旬
今年も同じような時期になる模様。

解体は終了


手こずっていた屋根の解体も終った。
が予想より屋根垂木が変形していて、対策を考えねば!
(遠くで見ている限りはそうは見えないな)

現場の白梅


現場の裏庭に白梅が咲きだしました。
風の強い寒い中でけなげに咲いてます。
(渥美半島は冬は北西の風が強い)

紙で指を切る。


冬の乾燥で紙(コピー用紙)が凶器となり指を切った。
元来、あわてんぼうでおっちょこちょいなので毎年、2~3回ある。
このキズが痛い!今回は特に傷が動く箇所に有るので痛い。

小平市大沼町


2月6日にお出掛けした場所、42年前上京時に初めて住んだ所だ。
住所はそうだったがまったく場所が特定できなかった。
それでもこんな畑や間借りした家の感じはこんな感じだったとかすかに思い出した。

散歩の途中で


約1週間先週インフルエンザで寝てた割には散歩も普通に行ける。
寒い寒いと言っても小さな春は見つけることが出来る。

中央道笹子トンネル


2月8日(金)にやっと全面開通
2月13日(水)に通りました。開通してしまえば同って事ないトンネル
が大事故でしたね。(あらためてご冥福をお祈りします。)