今週のお弁当


前の日のラタトゥイユ、ジャーマンポテト、グリーンピース
竹の子とはんぺんとワラビの煮物、人参と胡瓜の糠漬け
レタス、甘夏
残り物が多いが漬物、果物も入っている。

日曜日に作ったもの


ワンタンの皮に今季初のラタトゥイユとチーズをかけてトースターで焼いた簡単ピザ
(もう少し大きな皮、春巻きやシュウマイ用の皮でないと不便)
新玉ねぎと新じゃがのソーセージの代わりにささみとスモークレバーを入れたジャー 
マンポテト(プランターバジルソース入り)→ (新玉ねぎが甘すぎるのとささみでは
淡白すぎていまひとつだったな!)

薪作りと運搬


木をチェンソーで切ったり、割ったりした薪は
積んで乾燥させる。
今年は1/3は2階のベランダに運ぶつもり(去年はめげて中止)
こんな大きなトートバックに薪(大体15KG程度)を入れて、家の中を通って2階ベランダへ

この部分に積み上げる。体力強化作業だ。(罰ゲームとも言う)

そら豆


一昨年もそら豆のブログを載せた。(去年は食べてない。)
旬の旬(2~4日の旬)普通の出回っているよりかなり若いものを無理言っていただく。かなり贅沢な食べ方だ。
とにかく、やわらくおいしい!!
採ってきて直ぐ食べる贅沢!!

焼き浅利


実は20日の日曜日にも潮干狩りに行ってきたのだが
実働1.5時間、それで規定の5kg+α採れました。
さくっと行って、さくっと採ってまいりました。
ご近所にさくっと配って、それから本番
七輪に火を熾して、庭で大き目のアサリを焼いていただきました。
うまいな!!
でも旬は過ぎたのか、身の入り方が痩せてきた。

今週のお弁当


ぶりの塩麹漬け焼き、蕗とがんもどき煮
焼き帆立貝、稚鮎のから揚げ
山独活の佃煮 ← 絶品!
山芋の糠漬け、赤カブ漬け(市販)
赤カブのみ買ってきたもの、あとは手をかけたもの。
果物がないな!

薪作り


この所、休みの日には少しでも時間をとって
せっせと薪作りだ。
画像は桜の枝、きっちり乾燥させれば良い薪になる。
が少し湿ったままだと腐朽菌によってすぐフカフカになってしまう。
次の画像はざくろの木(30年は経っていそう)、珍しい樹種だな。
どんな燃え方するのか、楽しみだ!(固いので結構、燃え方は良さそう)
ご近所でいただく木だが、いろんな種類が集まる。

初夏告げ魚(稚鮎)


この時期、魚市場に行くのはこの稚鮎を求めてだ。
我が家の初夏告げ魚、毎年1度はいただく。
今期は先土曜日に見つけてきた。
まだ少し早いので体長4~5cm、小女子程度の大きさだ。
いつものから揚げにしたが小さすぎて食べこたえがなかった。
それでも、初夏の味がした。
味見にさっと焼いてもみた。

やや右上のオレンジ色は混じっていた小海老(から揚げ)