干しアサリ (串アサリ)


先週収穫した浅利の大きなものを剥いて
竹のくしに刺して干した。
昔、よく母が作っていたが
子供の目、舌にはどうも美味しそうにはどうしても見えず
食べてみるのも稀だった。
そんなワタクシがつくってみました。
これが絶品!うまい!
剥いた直後は大きかった身も
干しあがった状態はこりゃー何と言いたくなる程小さくなっている。
軽く炙っていただく。
(画像はチョッと焦がしてしまった!!)


最近は麦の畑自体が珍しい。
ここでは植えたばかりの稲の田と麦畑が混在している。
普通はこの時期は圧倒的に稲だ。
(国産小麦も見直されてきたのかな?)
栃木県で見たことはあるがここは愛知県刈谷から安城近辺
車窓から

今日は新宿から


今日は新宿から豪華バスに乗って名古屋へ
コクーンビルも天気がもうひとつで舫っている。
バスは3列シートだが1列に1人の乗客
豪華な上に静かでまわりに人もいなくて心地良い。

早朝は爽やか


今の季節、昼間は汗ばむ気温だが
早朝は爽やかだ。空気もうまい!
だけど、日や時間によって気温の差が有り過ぎ
体調をくずしがち、気をつけて!
(本人チョッとのどがいたい)

西日避けはOK


画像の通り我が家の西の窓はアケビに覆われている。
これからはいらない西日はこれで入らない。
むしろ室内から見る木漏れ日が心地良い。
我が家のエコグリーン対策!
が、植物の持つ水分は建物にとっては良くないので
建物と画像のように離す。

“西日避けはOK” の続きを読む

潮干狩りと浅利料理


昨日は今年5回目の潮干狩り→詳細はコチラの5/23日のブログ参照
シーズンも終盤なので大きな浅利も少なくなってきた。
最近は大物狙いなので四苦八苦、今回は石を退かしながらの浅利取りだ。
料理も、いつもと違った料理をつくってみる。
剥き身入り、卵焼き→これが絶品!(生が一番)
ゆで剥き浅利+ゆで汁いり卵焼きも美味しい

母の日のハイビスカス


勉強(?)のため離れて住む息子より
母の日にどういう訳かハイビスカスが送られてきた。
別にどんな花でももらうのは嬉しいものだから良いのだが
何せ昔、やはり母の日に花を買ってくるように頼んだら
造花を買って来た過去があるのでいろんなことを考えてしまった。
が、ようはバイト先での受けと手配が楽なのでそうなったと推測
間違いでは無いのだけれど。バレバレで心の入れ方が貧しい。
それでも、毎日のように一花づつ咲くハイビスカスにカミさんは
まんざらでもなさそうだ。