なまこ


久しぶりに魚市場に行った。
それほど欲しいものはなく、
この季節の旬のなまこと桜鯛の開いたものを
買った。
なまこは開いてゆず果汁の三倍酢であえた。
当然、海鼠腸もいただいた。(ごく少量だが)
次画像は自家製海鼠腸

“なまこ” の続きを読む

まことちゃんハウス


井の頭自然文化園の打ち合わせ(昨日)の後の駅までの途中で
漫画家の楳図かずおの家を発見 まことちゃんハウスだ。
よーく見ると小さなまことちゃんがグワシをしている人形が見える。(正面の一番上の窓の先部分)
少し前に赤と白の横じま模様が近隣の景観とそぐわないと言う
ことで裁判沙汰になった家だ。
実際見た感想は裁判結果と同じ
「なんてことはない」につきる。

お年玉年賀はがき


年賀のご挨拶をかなりの枚数交換させていただいているのだが
23日発表の年賀のお年玉
切手のシートも1枚も当たらなかった。
もともと非常に籤運のないワタクジだが1枚も当たらないとは!
確率的には2~3枚あったっても良いはずなのに!
まったく、ワタクシのくじ運はいずこ?

岩牡蠣


小中学校の同級生に岩牡蠣を頂いた。ごちそうさんです。
伊良湖の方面の太平洋で息子さんが取ったそうな。
文字の通り岩の通りでどこが口だか分かりづらいことこの上ない。
が食い意地の張っているワタクシは完全防備の手袋を着けながらも
手を切りながら剥いた。
大きく、味は濃厚で海のミルクの文字通りの味だった。
これで10年ものぐらいだそうだ。

キャップがない!


どうゆう訳か、シャープペン、その複合タイプの
ペンのキャップをよく失くす。
画像の手持ちの4本もない、使えないわけではないのだが
何せ使いづらいのだ。

豆腐屋さんの閉店


実家が豆腐屋(兄)だったので
(豆腐というのは新鮮食物で近くで求めるもの!)
と言うのが持論なのだが
井の頭線の高井戸駅の近くの歩道で見つけてしまった。
ものすごく寂しい!
一つの町に1つの豆腐屋があるのが健全だ。

踏み切り


画像は近くの踏み切り(車内より)
線路の踏み切りの信号の待ち時間が東京と豊橋近辺では
全然違う。
東京では通り過ぎればすぐバーがあくが、豊橋近辺では通り過ぎて遥かかなたまで
行ってしまわないとあかない。
これをどうかしてくれ!
まあ、東京でそんなことをしていると
あかずの踏み切りになってしまい使えないのは明白。

大雪だ!


東海地方は昨日16日は寒く1℃~2℃、三河地方には非常に珍しく雪が積もった。
それもさらさら雪だ。
明けて17日はそれが凍結して、交通は大混乱
雪国なら何てことないことでも、ここ三河は雪が積もるなんて事自体も珍しいので大変なこと。
今日の三河地方のブログはほとんど雪ネタかも。

“大雪だ!” の続きを読む