今年の薪作り


 
今年は雨が多くて、ほおっておいた薪を移動したら結構
腐朽菌やシロアリにやられていた。
せっかくの薪を無駄にしてしまいそうなので焦ってはいるが
まだ梅雨明けず。
(もっとも画像に映っている木は硬くて割れない。)

早朝はまだ涼しい


浜田山の超高級マンションの敷地内のケヤキ
ずいぶん太いので数十年は経っていそうだ。
7時前であればまだ涼しい。
駅に行く途中で。

アサリの時雨


冷奴の上にアサリの時雨が乗ってます。
しょう油の代わりにこの時雨の煮詰まったものの味で食べます。
これがうまい!
このアサリの時雨をつくっているのはここ
そこのHPをよく読んでもらうと分かるが
アサリは生アサリを手むきして、煮つめる。
だから、アサリの味がしっかりある。
おまけに濃い目、硬めにつくってあるので冷奴の上に乗せると煮詰まったものが
わずかに溶けてきて、絶妙な味になる。
(実は同級生の家がつくっている。)
多分、こんなつくり方をしてるのはここだけではないかなー。

たんぼ


豊橋の家の近くの田はもうこんな感じ
もうしっかり実ってます。
あと1ヶ月くらいで刈り入れです。
田を渡って行く風は涼しい。

復活!


(画像はあきる野の家)
 
自分のミスでブログを更新できなくしてしまって4ヶ月
やっと復活です。
しかし、4ヶ月でもう更新の仕方を忘れてる。大丈夫かオレ。
WORKSに新しい家増えてますので見てください。