台風19号

東日本を中心に随分な災害をもたらした台風19号も地元豊橋市には、それほどの被害はなかった。

それでもコンクリートの堤防の淵には、ゴミがたまっていた。

川の淵の小さな流木、小枝、竹、葦が多い

流れにはまだ多くのゴミ、風も強く、波もまだ高い

水もまだ濁って、澄んでくるのは2~3日後

なのに、よく見ると川面にはカモ

水の濁りも気にならないようだ

カモは台風なんぞ知らない風でスイスイ泳いでいる。

ゴミの無い本来のコンクリート堤防

本来のコンクリート縁部分

台風一過で雲一つない、気持ちの良いピーカン晴れ

雲無し

季節は秋

土手のススキ-1
土手のススキー2