先週行ってきました。

連休明けの11月4日(水)早朝より二時間半かけて愛知県境の長野県側の大川入山

そうです、1カ月前ぐらいに、大変苦戦をした山です。リベンジではないのですが、誘われるままに、反対側から登ってみました。

この日は風もあまりなく、良く晴れたが、寒い!夜のうちは雨が降っていました。

登山口はスキー場跡

遠くの山(南アルプス)は雪化粧

遠くの頂きが白く見えるのが南アルプスの北の端の方

ゆっくり上っていたら、足元が白と紅葉した葉

キレイだが足元心配

この山にも雪が積ってる!。まさかの雪!

雪の中に落葉松葉

非常に情緒はあるのだが・・・。足元が・・・。寒い・・・。

慎重に足を運び結構時間を使って、大川入山が目の前、急登り始めまでたどりつき、(南向きのポカポカ道のちょっとした腰を下ろせるポイントで昼食。

昼食時のポイントの目の前風景

目の前の谷川の松(?)、よーく見ると白い何かが付いている!?。風が吹くと何かがサラサラと降ってくる!、冷たい・・・。樹氷!?、初めて、目の前で見ました。

樹の向かって右側の白いものが樹氷

そんなんでこの日はここで諦めて、慎重に来た道を降ったとさ。

足も右側のひざ横スジのみが軽く痛いのみで、この日は全く無事に帰ることが出来た。

めでたし、めでたし。リベンジは来年だ!(出来るか?)

途中の風景

帰り道で見た樹氷。

真ん中の向こう側の山に見える春のヤマザクラみたいなものが樹氷のついた樹木たちだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です