お出かけ

川崎市の登戸から徒歩なら15分弱、バスなら5分

ずっと行きたかった藤子・F・不二雄ミュージアム

外観はこれ、結構シンプル、近くには生田緑地、民家園などもある。

入場するには事前にコンビニなどで前売り券が必要(直にミュージアムに行っても入れません)

で午前10:00に合わせてお出かけ

着いた時点で20~30人の行列と1台のバスあり(アジア系外国の人の団体)

1時間ごとの予約制なのでそれほど混まないが、団体が入ると少し騒がしいかな。

外観

前売り時刻予約券なのでそれほど混まない。

ガラス越しの団体行列の眺め

内部は基本的に撮影はダメ

各展示毎に説明端末を貸してくれる。

藤子・F・不二雄は【ドラえもん】を描いたの漫画家

(もう一人は藤子 不二雄Ⓐ)

神様の手塚治虫は別として好きな漫画家だが、どちらからと言えば前者の

藤子・F・不二雄方が好き

外部庭園
屋上テラスに続く庭園
屋上テラス

屋上テラスからは眺めも有り。

1時間ちょっとの鑑賞だが満足(ちょっと騒がしいが)